近畿大学理工学部機械工学科ロゴ
学科の紹介


学科について


研究室の紹介


教育目的・目標・ポリシー


卒業後の進路
学科の行事


各種行事の案内と報告
JABEEについて


JABEE認定

本学科のJABEEプログラム


概要と沿革


技術者像と教育目標


カリキュラム


教育改善とPDCAサイクル


学生による授業評価と外部評価
学生へ


学生支援


中央図書館


物理学習支援室


英語村E3


進学・就職


キャリアセンター


メカニックス系工学専攻


東大阪モノづくり専攻


近畿大学
HOME


Homeに戻る

このサイトに関するお問い合わせ

近畿大学理工学部機械工学科
ホームページ担当
webmaster(at)mech.kindai.ac.jp

JABEEについて

本学科のJABEE認定について


 大学教育プログラムが外部評価を受けることが当然視されている時代にあって、 機械工学科は、2005年4月に機械デザインプログラムを 日本技術者教育認定機構(JABEE:Japan Accreditation Board for Engineering Education)に 認定申請いたしました。JABEE審査チームによる実地審査およびその後の同機構内での審査会を 経て2006年5月8日に、当該プログラムが「機械および機械関連分野」の JABEE認定技術者教育プログラムとして正式に認定され、5年認定を受領いたしました。
 これに引き続き2010年度にもJABEE認定の申請を行い、実地審査を受け、2011年5月16日に最長の6年認定を取得することができました。

 2011年度より、「機械デザインコース」と「機械工学コース」を統合し、「機械工学コース(機械工学コース日本技術者教育認定機構認定プログラム)」とし、機械工学科は「機械工学コース」と「知能機械システムコース」の2コース制としました。

 JABEE認定を受けることにより、卒業生は技術士1次試験(国家試験)が免除され、プログラム修了 と同時に自動的に修習技術者になります。さらに、その後4年間(大学院修士課程を含む)の実務経験を 経て、技術士2次試験を受験のうえ、合格した場合には技術士の称号が与えられます。また、現在JABEEは ワシントンアコード (国際的な技術者教育認定条約)に正式加盟を果たし、技術士は米国のプロフェッショナ ルエンジニア(PE)などと同等な国際資格 となりました。 機械工学科の多くの卒業生が技術士の称号を獲得し、国際社会のリーダーとして活躍してくれることを願っています。

JABEEの詳細については、日本技術者教育認定機構のサイトをご参照ください。

■2005年度JABEE認定(最長の5年認定)

  • 対象プログラム: 機械デザインプログラム
  • 2005年4月: 日本技術者教育認定機構に認定申請
  • 同年 7月: 自己点検書の提出
  • 同年10月: JABEE審査チームによる実地審査を受審
  • 当該プログラムが「機械および機械関連分野」のJABEE認定技術者教育プログラムとして正式に認定され、認定証を受領

■2010年度JABEE認定(最長の6年認定)

  • 対象プログラム: 機械デザインプログラム(2014年度から機械工学コース日本技術者教育認定機構認定プログラム)
  • 2010年4月: 日本技術者教育認定機構に認定申請
  • 同年7月: 自己点検書の提出
  • 同年11月: JABEE審査チームによる実地審査を受審
  • 2011年5月16日: 当該プログラムが「機械および機械関連分野」のJABEE認定技術者教育プログラムとして正式に認定され、認定証を受領
Copyright (C) 2014- 近畿大学理工学部機械工学科 All Rights Reserved.